忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2017/04/24 14:33 TRACKBACK URL  Newer : 運命のボタン Older : シャッター アイランド

ウルフマン

ベニチオ・デル・トロアンソニー・ホプキンスという名優が共演しているウルフマン
演技力があるこの2人を同時に観られるなんて、お得な映画かも知れない。
ホラーっぽい所が若干気になるけれど、ワクワクしながら劇場へ足を運んだ。

映画の紹介を軽く読んだりしてたんですけどね。
どう考えても、ベニチオ・デル・トロが狼男に襲われて狼男化する。
そんな映画紹介ばかりでした。
その後の事を知りたくてドキドキ。
名優の共演にワクワク。

でも、そんな期待は全て裏切られましたけどね。
悪い意味で。

こんなに演技力のある役者をキャスティングしなくても良かったんじゃない?!
と、思うような酷いストーリー。
リメイクらしんですけどね…なんでこのストーリーをリメイクしようと思ったのかが不思議。
役者は演技力を活かすシーンが無くて、ストーリーは駄目で。
ホラーとしても、サスペンスとしても、ラブストーリーとしても全てが中途半端。
アクションもですよ。

特殊メイクも酷いですし、劇場で観てたお客さんが少ないのにも納得。
DVDにしておけばよかった。
観ていて恐い訳でも無いので、誰でも気軽に楽しめると思いますよ。
ホラーが好きで観たいと思ってる人も避けた方が無難。
役者目当ての人のみどうぞ。

PR

POSTED 2010/06/06 23:40 COMMENT 0 TRACKBACK 5 TRACKBACK URL  Newer : 運命のボタン Older : シャッター アイランド

COMMENT

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

ウルフマン

WEBLINK[URL] 2010/06/07 03:41

<<ストーリー>>19世紀末、兄の行方不明の知らせを受けて帰郷した人気俳優のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、到着早々無残に切り...

ウルフマン

WEBLINK[URL] 2010/06/07 08:03

べニチオ・デル・トロの狼男〜楽しみにしていました【story】19世紀末、兄の恋人のグエン(エミリー・ブラント)から兄の行方不明の知らせを受けたローレンス・タルボット(ベニチオ・デル・トロ)は、帰郷して無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。犯人の捜索中に怪物に襲われたローレンスは、やがてウルフマンに変身し、満月の夜になると殺人を犯すようになってしまう。そんなローレンスを父ジョン(アンソニー・ホプキンス)はわざと凶行に走らせ、警察へと引き渡すが―     監督 : ジョー・ジョンストン 『ジュマンジ』『ジュ...

映画:ウルフマン

WEBLINK[URL] 2010/06/08 00:23

 最近、見たい映画がどんどん終わってしまう。上映終了ぎりぎりに見てもそれを記事にする時間もない。と言うわけで、2週間前によく行く映画館の最終日に見た映画ウルフマンです。

ウルフマン (The Wolfman)

WEBLINK[URL] 2010/11/12 02:40

監督 ジョー・ジョンストン 主演 ベニチオ・デル・トロ 2010年 アメリカ映画 119分 ホラー 採点★★★ イメージってのはどうも妙な所で固まってしまうようで、ドラキュラもフランケンも狼男も、それこそユニバーサルホラーからハマーホラー、新旧問わず観まくって…

『ウルフマン』 映画レビュー

WEBLINK[URL] 2011/03/05 01:36

『 ウルフマン 』 (2010)  監  督 :ジョー・ジョンストンキャスト :ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、アンソニー・ホプキンス、ヒューゴ・ ウィーヴィング、ジェラルディン・チャップリ...

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/19 ロン様]
[08/07 まさと]
[08/05 AKIRA]
[06/27 まさと]
[06/24 naotomo]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
まさと
性別:
男性
職業:
ニート
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
東日本大震災の被災者が1人でも多く救われる事、1日も早い復興を願っています。

このページのトップへ移動

Copyright (C) まさとの素人映画レビュー. All Rights Reserved