忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2017/11/22 16:29 TRACKBACK URL  Newer : シャーロック・ホームズ Older : ウルヴァリン: X-MEN ZERO

ハート・ロッカー

中東で活躍するアメリカ軍の爆弾処理班を描いた作品、ハート・ロッカー
隠語で、「苦痛の極限地帯」とか「棺桶」なんていう意味があるそうです。
爆弾処理班の死と隣り合わせの恐怖。
それを女性監督がどう描いているのか、とても楽しみな作品。

アカデミー賞の規定に反した事をしたものの、結局アカデミー賞を受賞。
賞を争ったアバタージェームズ・キャメロンとこの作品の監督、キャスリン・ビグローは元夫婦。
映画の取材をした兵士から訴えられたりと、映画の内容以外でも話題が豊富だった。
そんな話を聞く度に、余計に観たくなっていった。

主人公は死を省みない、無鉄砲な爆弾処理班の一員。
無茶はするものの、腕は確か。
そんな彼でさえも、爆弾を前にすると緊張する。
その緊張感がとてもいい。

そして、そんな主人公の戦争以外の日常とのギャップ。
それがもの凄く心に残る。
普段の生活の空虚さ。
過酷なはずの仕事から得られる満足感や緊張感。

別に、私生活で人に求められていない訳じゃない。
職場で、みんなに好かれている訳じゃない。
それでも、戦争から離れられない男の物語。
じっくりと鑑賞して下さい。

ドラマ性が高いので、楽しめると思います。
でも、女性監督らしい繊細さというのはあまり感じられませんでした。
もっとゴツゴツした、男の映画といった感じ。

PR

POSTED 2010/04/03 13:26 COMMENT 0 TRACKBACK 8 TRACKBACK URL  Newer : シャーロック・ホームズ Older : ウルヴァリン: X-MEN ZERO

COMMENT

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

【ハート・ロッカー】

WEBLINK[URL] 2010/04/03 16:28

監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ   永遠を思わせる戦場    刹那を生きる男たち- 「2004年のバグダッド、米軍のブラボー中隊は爆弾処理班。ある日作業中の爆発で班

「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”

WEBLINK[URL] 2010/04/06 11:46

[ハート・ロッカー] ブログ村キーワード  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート!”「ハート・ロッカー」(ブロードメディア・スタジオ)。現代の戦場を駆け回る“爆発物処理班”の姿を、女性監督キャスリン・ビグローが、リアルに描き出しています。  2004年、夏。イラク、バグダッドで爆発物処理の任務に就く“ブラボー中隊”。或る日、市街地で爆弾処理を遂行中に、予期せぬトラブルから大爆発が起こり、至近距離で被弾した班長のトンプソン軍曹(ガイ・ピアース)が死亡する。サンボーン軍曹(アン...

【映画】ハート・ロッカー

WEBLINK[URL] 2010/04/06 20:04

▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱く。 ▼コメント 「戦争は麻薬」というテーマを打ち立てたまではよかったが...

映画「ハート・ロッカー」@サイエンスホール

WEBLINK[URL] 2010/04/07 12:25

 客入りは8割くらい、男性客が意外に多い。 映画の話 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェー...

■映画『ハート・ロッカー』

WEBLINK[URL] 2010/04/17 05:58

2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートを記録し、作品賞・監督賞、最有力候補とも言われている映画『ハート・ロッカー』。 2004年、イラク戦争で爆発物処理という任務に従事する男たちの物語です。 他の軍人に比べ、死亡率が5倍高いという爆発物処理班で、日々、

映画:ハート・ロッカー

WEBLINK[URL] 2010/04/29 16:13

 自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。

ハート・ロッカー

WEBLINK[URL] 2010/09/08 01:54

作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは...

「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)

WEBLINK[URL] 2010/09/16 23:45

イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3人の兵士を中心に絶えず危険にさらされながら、爆弾解除に取り組む姿を徹底したリアリズムで、生々しくスリリングに描く。本作は第82回アカデミー賞で、作品、監督賞など6部門を受賞した。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/19 ロン様]
[08/07 まさと]
[08/05 AKIRA]
[06/27 まさと]
[06/24 naotomo]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
まさと
性別:
男性
職業:
ニート
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
東日本大震災の被災者が1人でも多く救われる事、1日も早い復興を願っています。

このページのトップへ移動

Copyright (C) まさとの素人映画レビュー. All Rights Reserved