忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2017/07/22 01:33 TRACKBACK URL  Newer : パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 Older : トラブル・イン・ハリウッド

ロビン・フッド

ラッセル・クロウとリドリー・スコットが再びタッグを組んだ作品、"ロビン・フッド"。
義賊の代名詞的存在ですよね…ロビン・フッドって。
でも、この作品ではラッセル・クロウのイギリス訛りの英語が酷評されてましたっけ。
英語の訛りなんて判らない僕には関係ありませんでしたけどね。

日本人が関わっていても、あり得ない日本を描いた作品もありますしね。
生まれた時から英語を話す人が、違う訛りを話すのも難しいんでしょうね。
日本語でも、関東の人がいきなり関西弁を話すのも難しいと思いますし。
標準語にも関西弁にも思いいれはありませんが…。
個人的には標準語の方が好き。

それにしても、ロビン・フッドって色んな設定が存在するんですね~。
有名なはずなのに、それぞれ設定が違うので楽しめますね。
次はこうなる! っていうのは判りませんから。
それでも、映画の本筋は大体読めてしまいますけど。

でも、ラッセル・クロウが演じると弓の名手って感じがしません。
剣や斧を持って戦ってる方がどうしても似合ってしまう。
監督もグラディエーターと同じですし、そんな匂いがプンプンします。
ロビン・フッドをやるにはマッチョ過ぎるんですよね~。
もっと体重が軽くて身軽に動けるイメージがありますし。
ある意味、新しいロビン・フッドです。

ロマンスも若干ありますが、やはり戦闘がメインって感じの映画です。
男っぽいストーリーなので、カップル向けでは無いかも。
友達と賑やかに観てもいいんじゃないでしょうか。

PR

POSTED 2011/05/25 01:49 COMMENT 0 TRACKBACK 2 TRACKBACK URL  Newer : パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 Older : トラブル・イン・ハリウッド

COMMENT

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

「ロビン・フッド」:タイツも無ければ王も無し

WEBLINK[URL] 2011/05/25 06:10

監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ 米国・イギリス2010年 年末年始、暗くて地味な映画ばかり見てしまったので、やはりここは正月向けの派手なヤツを一丁見てくっか[E:run]と選んだのが、これ。 ただ、リドリー・スコット&ラッセル・クロウの組合わせで歴史活劇となると、当然『グラディエーター』を思い出す。あれはヴィジュアル面優先でお話の方はちょっと[E:ng]という印象が強かった。さらにアクション場面が編集細切れプラス大写しの連続で、見ていて訳ワカラン状態なのもマ

ロビン・フッド

WEBLINK[URL] 2011/05/25 22:36

鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター7 鑑賞日時:12月30日 評価:B+ 原題:Robin Hood 製作:2010年 アメリカ イギリス 監督:リドリー・スコット 出演: ラッセル・クロウ ケイト・ブランシェット マーク・ストロング オスカー・アイザック マーク・アディ ウィ…

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/19 ロン様]
[08/07 まさと]
[08/05 AKIRA]
[06/27 まさと]
[06/24 naotomo]
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
まさと
性別:
男性
職業:
ニート
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
東日本大震災の被災者が1人でも多く救われる事、1日も早い復興を願っています。

このページのトップへ移動

Copyright (C) まさとの素人映画レビュー. All Rights Reserved